現在位置:ホーム > お知らせ > 2013年

ここから本文

2013年

ポールトゥウィンネットワークス、2014年1月に本社移転

 ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(本社/東京都新宿区、代表取締役社長/小西 直人、証券コード/3657)の傘下で、モバイルコンテンツのデバッグ業務を行うポールトゥウィンネットワークス株式会社(本社/東京都大田区、代表取締役社長/宗 孝幸)は、2014年1月に、東京都大田区より東京都港区に本社を移転しますのでお知らせいたします。

 ポールトゥウィンネットワークスは、業界トップクラスの1,000台以上のフィーチャーフォン、スマートフォンを取りそろえ、ソーシャルゲームやネイティブアプリのデバッグをはじめ、音楽系コンテンツ、動画系コンテンツ等の各種モバイルコンテンツのデバッグ、周辺機器の接続動作確認(周辺機器デバッグ)、最新OSブラウザーからのWEBサイト表示検証など、モバイルに関連する総合デバッグサービスを国内外で提供しています。

 近年モバイル業界においては、スマートフォンの普及拡大により、従来のブラウザーを経由するコンテンツに加えて、ユーザーが直接ダウンロードをして利用するスマートフォン向けのネイティブアプリが増加し内容が複雑化しており、ポールトゥウィンネットワークスにおいてもモバイル関連デバッグの業務受注が今後さらに増加することが見込まれています。 本社を東京都大田区からより交通の利便性が高い東京都港区(最寄駅:JR浜松町)に移転し、オフィススペースを拡充することにより、今後のデバッグ業務受注増加に対応いたします。

【移転後の本社概要】

(1)新住所 :東京都港区海岸2丁目1番16号 鈴与浜松町ビル4F (最寄駅 JR浜松町)

(2)営業開始日 :2014年1月20日(予定)

(3)面積 :586.76㎡ 

【ポールトゥウィンネットワークスのリリース】

ポールトゥウィンネットワークス、2014年1月に本社移転 (PDF)

                                                        以上

-----------------------------------------------------------------------------------------
【ポールトゥウィンネットワークス株式会社】http://www.ptwn.co.jp/
ポールトゥウィンネットワークス株式会社(本社:東京都大田区大森北1-6-8 ウィラ森ビル3F、
設立年月日:2012年7月5日、代表取締役社長:宗 孝幸、資本金:1,000万円)は、1,000を超える
スマートフォン・フィチャーフォン端末を保有し、PPHDグループの中でネットワークに特化した
基幹会社を目指して、高品質なモバイル、SNSコンテンツのデバッグサービスを提供しています。
----------------------------------------------------------------------------------------
【主要グループ会社】
ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 https://www.poletowin-pitcrew-holdings.co.jp/index.html
ポールトゥウィン株式会社                          http://www.ptw.co.jp/
ピットクルー株式会社                             http://www.pit-crew.co.jp/
ポートサイド株式会社                       http://www.portside-ltd.co.jp/
ピットクルー・コアオプス株式会社               http://www.pit-coreops.co.jp/
IMAid株式会社                           http://www.imaid.co.jp/
Palabra株式会社                         http://palabra-i.co.jp/ 
----------------------------------------------------------------------------------------

 11月8日(金)に千葉県立浦安南高等学校の2年生6名が、引率の先生と共に
企業見学のためピットクルーに来社されました。

 ピットクルーの社員が、会社概要をはじめ、カスタマーサポートや広告審査、 投稿看視等、
各業務の具体的な内容について説明し、社内見学も実施しました。

 また、業務内容に関連したクイズを出題したり、インターネット利用における リテラシー、
インターネットを利用する上でトラブルに巻き込まれないためにすべきこと、
トラブルに合った場合の対処方法などをより詳しく学んでいただきました。

 実際に生徒さんがカスタマーサポートを利用して問題を解決した事例を紹介して下さる等、
弊社の業務がより身近な存在であると生徒のみなさんに認識して頂ける機会となりました。

Pit_131108.jpg

ピットクルーの社員から業務内容の説明を受ける生徒のみなさん

                                       以上

【ピットクルー株式会社】http://www.pit-crew.co.jp/
ピットクルー株式会社(本社:東京都千代田区岩本町2-4-1 神田岩本町プラザビル、
設立年月日:2000年1月12日、代表取締役社長:小西 直人、資本金:3,560万円)は、
日本で最も早く設立されたネット看視のリーディングカンパニーとして、投稿看視をはじめ、
インターネット上の広告審査サービス、イー・コマース不正対策、知的財産権侵害の調査・看視、
保険会社代理店ホームページ審査など、進化し続けるインターネット環境に対応した各種
ソリューションサービスを開発・提供しているほか、約9,000校の学校裏サイトチェック等を行っています。
----------------------------------------------------------------------------------
【主要グループ会社】
ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社  https://www.poletowin-pitcrew-holdings.co.jp/index.html
ポールトゥウィン株式会社                   http://www.ptw.co.jp/                  
ポールトゥウィンネットワークス株式会社           http://www.ptwn.co.jp/
ポートサイド株式会社                                               http://www.portside-ltd.co.jp/
ピットクルー・コアオプス株式会社               http://www.pit-coreops.co.jp/
IMAid株式会社                         http://www.imaid.co.jp/
Palabra株式会社                          http://palabra-i.co.jp/ 
------------------------------------------------------------------------------------

 

 ヤフー株式会社、アルプスシステムインテグレーション株式会社、 PPHDグループのピットクルー株式会社は共同で、
一般社団法人「セーファーインターネット協会」 (Safer Internet Association、以下SIA。会長:別所 直哉)を設立し、
インターネット利用者からの連絡等を端緒にしたSafeLine事業を11月11日に開始します。

 尚、この件の詳細に関しては、11月8日に、SIAがプレスリリースを行っております。
詳細は下記資料をご参照ください。

【SIAプレスリリース】

Yahoo! JAPANほかネット事業者でセーファーインターネット協会を設立。SafeLine事業を開始。

■一般社団法人セーファーインターネット協会(SIA)
http://www.saferinternet.or.jp/

                                                         以上

【ピットクルー株式会社】http://www.pit-crew.co.jp/
ピットクルー株式会社(本社:東京都千代田区岩本町2-4-1 神田岩本町プラザビル、
設立年月日:2000年1月12日、代表取締役社長:小西 直人、資本金:3,560万円)は、
日本で最も早く設立されたネット看視のリーディングカンパニーとして、投稿看視をはじめ、
インターネット上の広告審査サービス、イー・コマース不正対策、知的財産権侵害の調査・看視、
保険会社代理店ホームページ審査など、進化し続けるインターネット環境に対応した各種
ソリューションサービスを開発・提供しているほか、約9,000校の学校裏サイトチェック等を行っています。
------------------------------------------------------------------------
【主要グループ会社】
ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 https://www.poletowin-pitcrew-holdings.co.jp/index.html
ポールトゥウィン株式会社                    http://www.ptw.co.jp/                  
ポールトゥウィンネットワークス株式会社           http://www.ptwn.co.jp/
ポートサイド株式会社                                                   http://www.portside-ltd.co.jp/
ピットクルー・コアオプス株式会社               http://www.pit-coreops.co.jp/
IMAid株式会社                           http://www.imaid.co.jp/
Palabra株式会社                          http://palabra-i.co.jp/ 
-----------------------------------------------------------------------

ポールトゥウィン、業務受注拡大のため2つのスタジオを新設
品川スタジオ(東京)、名駅スタジオ(名古屋)、11月1日オープン

                                                         ポールトゥウィン株式会社

 ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(本社/東京都新宿区、代表取締役社長/小西 直人、証券コード/3657)の傘下で、ゲームのデバッグ(不具合検出)や検証業務などを手掛けるポールトゥウィン株式会社(本社/愛知県名古屋市、代表取締役社長/津田 哲治)は、デバッグ・検証業務の受注案件増加、及び規模拡大に対応するため、2013年11月1日に、品川スタジオ(東京都品川区)、名駅スタジオ(愛知県名古屋市)の2つのスタジオを新設いたします。

1.スタジオ新設の目的
 近年ゲーム業界においては、スマートフォンの普及拡大により、従来のブラウザを経由して遊ぶソーシャルゲームに加えて、ユーザーが直接ダウンロードをして遊ぶスマートフォン向けのネイティブアプリが増加しゲーム内容が複雑化しています。また、2014年2月にソニー・コンピュータエンタテインメントより「プレイステーション4」、2014年中に米マイクロソフトより「Xbox One」と新たな据置型ゲーム機が発売される予定であり、家庭用ゲーム市場の活況が期待されています。さらにアミューズメント機器(パチンコ・パチスロ)市場においても、開発メーカー各社が演出性を高めた新機種の開発に注力しています。
このような市場環境の下、当社においては、スマートフォンをはじめとする各種モバイル向けコンテンツや家庭用ゲームソフト、及びアミューズメント機器のデバッグ業務受注がさらに増加することが見込まれています。今後のデバッグ需要の増加や業務拡大に対応するため、この度、品川スタジオと名駅スタジオの2スタジオを新設することにしました。
 尚、この度の品川スタジオ、名駅スタジオの新設により、当社の国内スタジオは全国11ヵ所となります(札幌、東京4ヵ所、横浜、名古屋2ヵ所、大阪、京都、福岡)。

2.各スタジオの概要
 ■品川スタジオ
(1)名称                :品川スタジオ
(2)住所                :東京都品川区南大井6-16-16 鈴中ビル大森5F
(3)スタジオ開設日(営業開始日) :2013年11月1日(予定)
(4)面積                :502.58m2

 ■名駅スタジオ
(1)名称                :名駅スタジオ
(2)住所                :愛知県名古屋市中村区椿町21-2 第2太閤ビル3F
(3)スタジオ開設日(営業開始日) :2013年11月1日(予定)
(4)面積                :358.64m2

【ポールトゥウィン、受注業務拡大のため2つのスタジオを新設(リリース)】

ポールトゥウィン、業務受注拡大のため2つのスタジオを新設 品川スタジオ(東京)、名駅スタジオ(名古屋)、11月1日オープン (PDF)

                                                             以上

--------------------------------------------------------------------------
【ポールトゥウィン株式会社】http://www.ptw.co.jp/
ポールトゥウィン株式会社(本社:愛知県名古屋市名東区上社3-801 加藤ビル3F、
設立年月日:1994年1月20日、代表取締役社長:津田 哲治、資本金:3,000万円)は、
日本初のデバッグアウトソーシング事業会社として設立され、これまでに6,000以上の
家庭用ゲーム、ソーシャルゲーム等10,000以上のモバイルコンテンツに携わってきた
独自のノウハウを生かして、ゲームやアミューズメント機器、IT家電などのソフトウェア・
ハードウェアの品質向上と開発の効率化をサポートしています。
また2012年に海外企業の買収を行い、北米・欧州・アジア市場へのグローバル展開を
進めています。

【主要グループ会社】
ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 https://www.poletowin-pitcrew-holdings.co.jp/index.html
ピットクルー株式会社                      http://www.pit-crew.co.jp/
ポールトゥウィンネットワークス株式会社           http://www.ptwn.co.jp/
ポートサイド株式会社                      http://www.portside-ltd.co.jp/
ピットクルー・コアオプス株式会社               http://www.pit-coreops.co.jp/
IMAid株式会社                          http://www.imaid.co.jp/
Palabra株式会社                         http://palabra-i.co.jp/ 
--------------------------------------------------------------------------

10月10日(木)に広島県立福山誠之館高等学校の2年生7名が、
修学研修旅行に合わせた企業研修のためピットクルーに来社されました。

ピットクルーの社員から、会社概要や事業内容を紹介したほか、インターネット利用に
おける情報リテラシーやトラブルに巻き込まれないためにすべきこと、トラブルにあった
場合の対処方法などを説明。生徒さんたちは皆、熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

今回は、生徒の皆さんから事前に取り組んできた研究テーマについて
パワーポイント資料を使った発表も行い、インターネットの未来や問題点について、
ピットクルーの社員と活発な意見交換も行いました。

また同校の卒業生であるピットクルー社長の小西も途中から加わり、自分の学生時代の
エピソードや進路選択の参考になるような話をするなどして、母校の生徒の皆さんと
交流を深めました。

pit_131010.jpg

母校の先輩である小西社長と交流を深める生徒さんたち

                                       以上

【ピットクルー株式会社】http://www.pit-crew.co.jp/
ピットクルー株式会社(本社:東京都千代田区岩本町2-4-1 神田岩本町プラザビル、
設立年月日:2000年1月12日、代表取締役社長:小西 直人、資本金:3,560万円)は、
日本で最も早く設立されたネット看視のリーディングカンパニーとして、投稿看視をはじめ、
インターネット上の広告審査サービス、イー・コマース不正対策、知的財産権侵害の調査・看視、
保険会社代理店ホームページ審査など、進化し続けるインターネット環境に対応した各種
ソリューションサービスを開発・提供しているほか、約9,000校の学校裏サイトチェック等を行っています。
----------------------------------------------------------------------------------
【主要グループ会社】
ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社  https://www.poletowin-pitcrew-holdings.co.jp/index.html
ポールトゥウィン株式会社                         http://www.ptw.co.jp/                  
ポールトゥウィンネットワークス株式会社              http://www.ptwn.co.jp/
ポートサイド株式会社                                                    http://www.portside-ltd.co.jp/
ピットクルー・コアオプス株式会社                    http://www.pit-coreops.co.jp/
IMAid株式会社                                 http://www.imaid.co.jp/
Palabra株式会社                               http://palabra-i.co.jp/ 
------------------------------------------------------------------------------------

【ピットクルー・コアオプス】沖縄BCPセンター開設のお知らせ

当社のグループ会社であるピットクルー・コアオプスは、自社サービス提供の継続性を向上させる目的で、
10月1日(火)に沖縄BCPセンター(沖縄県浦添市)を開設しましたのでお知らせいたします。

ピットクルー・コアオプスは、提供するサーバ監視サービス「IT熟睡くん」「サーバウォッチャー」を
希望されるユーザ企業に対し、東京、沖縄の両拠点で提供する体制を整えました。
災害時でも業務を止めずに提供することが可能になるほか、沖縄県内のデータセンターを利用する企業に対し、
「IT緊急出動くん」「IT設置くん」などの短期間業務を請負うことが可能になります。

沖縄BCPセンターの詳細については、ピットクルー・コアオプスのwebサイトをご覧ください。

http://www.pit-coreops.co.jp/

                                                     以上

----------------------------------------------------------------------------------------
【ピットクルー・コアオプス株式会社】http://www.pit-coreops.co.jp/
ピットクルー・コアオプス株式会社(本社:東京都千代田区岩本町2-4-1 神田岩本町プラザビル、
設立年月日:2013年1月23日、代表取締役社長:松本 公三、資本金:3,000万円)は、ピットクルー
株式会社のサーバー看視部門を分社化し、ピットクルーの子会社として設立されました。
ソーシャルゲームや電子商取引の拡大により、サーバーの保守、稼働看視、障害時対応等の
業務へのニーズが高まることが予想される中、インターネット事業者が安定したデータセンター
運用を行うためのサポートサービスを提供しています。

【主要グループ会社】
ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 https://www.poletowin-pitcrew-holdings.co.jp/index.html
ポールトゥウィン株式会社                   http://www.ptw.co.jp/
ピットクルー株式会社                      http://www.pit-crew.co.jp/
ポートサイド株式会社                           http://www.portside-ltd.co.jp/
ポールトゥウィンネットワークス株式会社            http://www.ptwn.co.jp/
IMAid株式会社                               http://www.imaid.co.jp/
Palabra株式会社                             http://palabra-i.co.jp/ 
--------------------------------------------------------------------------------------

ポールトゥウィン京都スタジオ 移転・増床のお知らせ

 ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(本社/東京都新宿区、代表取締役社長/小西直人、証券コード/3657)の傘下で、ゲームのデバッグ(不具合検出)や検証業務などを手掛けるポールトゥウィン株式会社(本社/愛知県名古屋市、代表取締役社長/津田哲治)は、デバッグ・検証業務の受注案件増加、及び事業規模の拡大に対応するため、2013年9月に、京都スタジオを移転・増床します。

1.移転・増床の目的
 近年、スマートフォンの普及が拡大し、ゲーム業界においては、従来のブラウザを経由して遊ぶソーシャルゲームに加えて、ユーザーがダウンロードをして遊ぶスマートフォン向けのネイティブアプリが増加し、ゲーム内容が複雑化しています。家庭用ゲーム市場においても、今年末に新型ゲーム機の発売が予定されていることから、活況が期待されています。またアミューズメント機器(パチンコ・パチスロ)市場においては、開発メーカー各社が演出性を高めた新機種の開発に注力しています。当社においても、スマートフォンをはじめとする各種モバイル向けコンテンツや家庭用ゲーム、及びアミューズメント機器のデバッグ業務受注が、今後さらに増加することが見込まれています。こうしたデバッグ需要の増加や業務拡大に対応するため、この度、京都スタジオを移転・増床します。なお、移転・増床後の面積は、約2.6倍となる予定です。

2.移転・増床後の京都スタジオの概要
(1)名称            :京都スタジオ
(2)新住所           :京都府京都市南区東九条南石田町5番 京阪バス十条ビル2F
(3)移転日(営業開始日) :2013年9月2日
(4)増床後の面積      :676.7m2(増床前の面積 257.9m2)
 

【ポールトゥウィン京都スタジオ 移転・増床のお知らせ(リリース)】

ポールトゥウィン京都スタジオ 移転・増床のお知らせ (PDF)

                                                   以上

--------------------------------------------------------------------------------------
【ポールトゥウィン株式会社】http://www.ptw.co.jp/
ポールトゥウィン株式会社(本社:愛知県名古屋市名東区上社3-801 加藤ビル3F、
設立年月日:1994年1月20日、代表取締役社長:津田 哲治、資本金:3,000万円)は、
日本初のデバッグアウトソーシング事業会社として設立され、これまでに6,000以上の
家庭用ゲーム、ソーシャルゲーム等10,000以上のモバイルコンテンツに携わってきた
独自のノウハウを生かして、ゲームやアミューズメント機器、IT家電などのソフト
ウェア・ハードウェアの品質向上と開発の効率化をサポートしています。
また2012年に海外企業の買収を行い、北米・欧州・アジア市場へのグローバル展開を
進めています。

【主要グループ会社】
ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社  https://www.poletowin-pitcrew-holdings.co.jp/index.html
ピットクルー株式会社                       http://www.pit-crew.co.jp/
ポートサイド株式会社                       http://www.portside-ltd.co.jp/
ポールトゥウィンネットワークス株式会社            http://www.ptwn.co.jp/
ピットクルー・コアオプス株式会社                http://www.pit-coreops.co.jp/
IMAid株式会社                           http://www.imaid.co.jp/
Palabra株式会社                            http://palabra-i.co.jp/  
--------------------------------------------------------------------------------------------

ポールトゥウィンネットワークス、情報セキュリティの国際認証規格「ISO27001」を認証取得

ptwn_isms_130718.png

 ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小西 直人、証券コード:3657)の傘下で、モバイルコンテンツのデバッグ業務を行うポールトゥウィンネットワークス株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役:宗 孝幸)は、2013年7月5日付で情報セキュリティマネジメントシステムに関する国際認証規格である「ISO27001」(※1)を全社全部門において認証取得しました。

 当社は、法人のお客様の情報資産(情報および情報システムなど)を扱うにあたり、安全性・信頼性・機密性の向上に積極的に取り組んでまいりました。 今回、「ISO27001」を全社全部門において認証取得したことで、当社全体の各種情報資産におけるマネジメントが国際標準規格に適合したものであると第三者機関に認められたことになります。

  今回の「ISO27001」認証取得を機に、今後一層、お客様からの信頼を得られるよう、全社で情報セキュリティマネジメントシステムの構築・運用・維持に向けて取組んでまいります。

■認証概要

登録番号    :497977ISMS

認証基準    :ISO/IEC 27001:2005

適用範囲    :ポールトゥウィンネットワークス株式会社における情報セキュリティマネジメントシステム(全社全部門)

対象事業    : 1.ソフトウェア/ハードウェアデバッグサービス事業                        

                     2.開発支援サービス事業          

                     3.ローカライズ/カルチャライズサービス事業          

                     4.キッティングサービス事業

認証登録機関:UL DQS Japan 株式会社

■注釈

※1 ISO27001:情報セキュリティマネジメントの規格

【情報セキュリティの国際認証規格「ISO27001」を取得(リリース)】

情報セキュリティの国際認証規格「ISO27001」を取得 (PDF)

                                                                以上

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【ポールトゥウィンネットワークス株式会社】http://www.ptwn.co.jp/
ポールトゥウィンネットワークス株式会社(本社:東京都大田区大森北1-6-8 ウィラ森ビル3F、
設立年月日:2012年7月5日、代表取締役社長:宗 孝幸、資本金:1,000万円)は、1,000を超える
スマートフォン・フィチャーフォン端末を保有し、PPHDグループの中でネットワークに特化した
基幹会社を目指して、高品質なモバイル、SNSコンテンツのデバッグサービスを提供しています。

【主要グループ会社】
ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 https://www.poletowin-pitcrew-holdings.co.jp/index.html
ポールトゥウィン株式会社                    http://www.ptw.co.jp/
ピットクルー株式会社                       http://www.pit-crew.co.jp/
ポートサイド株式会社                       http://www.portside-ltd.co.jp/
ピットクルー・コアオプス株式会社               http://www.pit-coreops.co.jp/
IMAid株式会社                           http://www.imaid.co.jp/
Palabra株式会社                         http://palabra-i.co.jp/

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

6月25日(火)に埼玉県立白岡高等学校の2年生14名が、
職場訪問のためピットクルーに来社されました。

インターネット看視という業務には、なじみのない生徒さんたちですが、
ピットクルー社員による会社概要や業務内容の説明はもちろん、
インターネット利用におけるリテラシーや、インターネットを利用する
上でトラブルに巻き込まれないためにすべきこと、トラブルに合った
場合の対処方法などの説明を、真剣な表情で聞いていらっしゃいました。

ネット投稿に関するクイズコーナーでは、惜しくも正解はしなかった
ものの、正解まであと一歩という回答も出ていました。

質疑応答コーナーでは、ネット看視業務や仕事のやりがいについての
質問の他に、「なぜ一人でモニターを2台使っているのか」
「スーツの人がいたり、カジュアルな服装の人がいたりと服装が色々
なのはなぜか」等、社内見学の際に疑問に思ったことについても
積極的に質問をされていました。

pit_130625.jpg

質問コーナーでピットクルーの社員に質問をする生徒さん

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【ピットクルー株式会社】http://www.pit-crew.co.jp/
ピットクルー株式会社(本社:東京都千代田区岩本町2-4-1 神田岩本町プラザビル、
設立年月日:2000年1月12日、代表取締役社長:小西 直人、資本金:3,560万円)は、
ネット看視のリーディングカンパニーとして、投稿看視をはじめ、インターネット上の
広告審査サービス、イー・コマース不正対策、知的財産権侵害の調査・看視、保険会社
代理店ホームページ審査など、進化し続けるインターネット環境に対応した各種ソリュ
ーションサービスを開発・提供しているほか、約8,000校(2013年度)の学校裏サイト
チェック等を行っています。

【主要グループ会社】
ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 https://www.poletowin-pitcrew-holdings.co.jp/index.html
ポールトゥウィン株式会社                   http://www.ptw.co.jp/
ポートサイド株式会社                      http://www.portside-ltd.co.jp/
ポールトゥウィンネットワークス株式会社           http://www.ptwn.co.jp/
ピットクルー・コアオプス株式会社              http://www.pit-coreops.co.jp/
IMAid株式会社                         http://www.imaid.co.jp/
Palabra株式会社                        http://palabra-i.co.jp/
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------




 ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(本社/東京都新宿区、代表取締役社長/小西直人、証券コード/3657)の傘下で、ゲームのデバッグ(不具合検出)や検証業務などを手掛けるポールトゥウィン株式会社(本社/愛知県名古屋市、代表取締役社長/津田哲治)は、デバッグ・検証業務の受注案件増加、及び規模拡大に対応するため、2013年7月に、新宿スタジオ(東京都新宿区)を新設します。

1.スタジオ新設の目的
 近年、スマートフォンの普及が拡大しており、ゲーム業界においては、従来のブラウザを経由して遊ぶソーシャルゲームに加えて、ユーザーが直接ダウンロードをして遊ぶスマートフォン向けのネイティブアプリが増加し、ゲーム内容が複雑化しています。またアミューズメント機器(パチンコ・パチスロ)市場においても、開発メーカー各社が演出性を高めた新機種の開発に注力しています。当社においても、スマートフォンをはじめとする各種モバイル向けコンテンツ、及びアミューズメント機器のデバッグ業務受注が、今後さらに増加することが見込まれています。こうしたデバッグ需要の増加や業務拡大に対応するため、この度、新宿スタジオを新設することにしました。
 尚、この度の新宿スタジオ新設により、当社の国内スタジオは全国9ヵ所となります(名古屋、東京3ヵ所、福岡、京都、札幌、大阪、横浜)。
 
2.新宿スタジオの概要
 (1)名称                  :新宿スタジオ
 (2)住所                   :東京都新宿区西新宿7丁目22番27号 
                        西新宿KNビル6F
 (3)スタジオ開設日(営業開始日):2013年7月1日(予定)
 (4)面積                    :446.1m2

【ポールトゥウィン新宿スタジオ新設のお知らせ(リリース)】

ポールトゥウィン新宿スタジオ新設のお知らせ (PDF)

                                                   以上

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【ポールトゥウィン株式会社】http://www.ptw.co.jp/
ポールトゥウィン株式会社(本社:愛知県名古屋市名東区上社3-801 加藤ビル3F、
設立年月日:1994年1月20日、代表取締役社長:津田 哲治、資本金:3,000万円)は、
日本初のデバッグアウトソーシング事業会社として設立され、これまでに6,000以上の
家庭用ゲーム、ソーシャルゲーム等10,000以上のモバイルコンテンツに携わってきた
独自のノウハウを生かして、ゲームやアミューズメント機器、IT家電などのソフト
ウェア・ハードウェアの品質向上と開発の効率化をサポートしています。
また2012年に海外企業の買収を行い、北米・欧州・アジア市場へのグローバル展開を
進めています。

【主要グループ会社】
ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社  https://www.poletowin-pitcrew-holdings.co.jp/index.html
ピットクルー株式会社                        http://www.pit-crew.co.jp/
ポートサイド株式会社                        http://www.portside-ltd.co.jp/
ポールトゥウィンネットワークス株式会社             http://www.ptwn.co.jp/
ピットクルー・コアオプス株式会社                  http://www.pit-coreops.co.jp/
IMAid株式会社                            http://www.imaid.co.jp/
Palabra株式会社                             http://palabra-i.co.jp/  
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6月7日(金)に茨城県神栖市立神栖第一中学校の2年生6名が、
企業訪問学習のためピットクルーに来社されました。

生徒の皆さんが自己紹介してくださった後、ピットクルーの社員から
会社概要や業務内容について説明いたしました。説明用の資料スライドを
見ながら熱心にメモを取ったり、投稿看視に関するクイズコーナーでは、
何故その投稿を掲載してはいけないのか、思いもよらない理由だったようで、
目を丸くして聞き入っていました。

質問コーナーでは、事前に生徒さんたちからいただいた質問を中心に、
学生時代にやっておくべきことや、どういう時に仕事のやりがいを感じるか等
について、ピットクルーの社員からお答えしました。

インターネット利用におけるリテラシーや、トラブルに巻き込まれない方法、
またトラブルに合ってしまった時の対処方法についての説明にも、真剣に耳を
傾けていらっしゃいました。

pit_130607.jpg

          クイズコーナーの一コマ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【ピットクルー株式会社】http://www.pit-crew.co.jp/
ピットクルー株式会社(本社:東京都千代田区岩本町2-4-1 神田岩本町プラザビル、
設立年月日:2000年1月12日、代表取締役社長:小西 直人、資本金:3,560万円)は、
ネット看視のリーディングカンパニーとして、投稿看視をはじめ、インターネット上の
広告審査サービス、イー・コマース不正対策、知的財産権侵害の調査・看視、保険会社
代理店ホームページ審査など、進化し続けるインターネット環境に対応した各種ソリュ
ーションサービスを開発・提供しているほか、約8,000校(2013年度)の学校裏サイト
チェック等を行っています。

【主要グループ会社】
ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 https://www.poletowin-pitcrew-holdings.co.jp/index.html
ポールトゥウィン株式会社                   http://www.ptw.co.jp/
ポートサイド株式会社                      http://www.portside-ltd.co.jp/
ポールトゥウィンネットワークス株式会社           http://www.ptwn.co.jp/
ピットクルー・コアオプス株式会社              http://www.pit-coreops.co.jp/
IMAid株式会社                         http://www.imaid.co.jp/
Palabra株式会社                        http://palabra-i.co.jp/
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5月30日(木)に、静岡県駿東郡長泉町立長泉中学校の2年生35名が、
引率の先生と共に、職場体験学習のためピットクルーに来社されました。

ピットクルーの会社概要や業務内容を説明した後、社内見学の時間をはさんで、
カスタマーサポートや広告審査、投稿看視の各業務について、ピットクルーの
担当社員より具体的に説明いたしました。社内見学時には、普段、学校生活では
目にすることのない社内の設備に興味を持たれたようでした。

また「体験クイズ」のコーナーでは、ピットクルーの従業員でも回答に苦労する
ような問題も用意いたしましたが、正解まであと一歩!というところまでたどり
ついた生徒さんもおり、講師役の担当社員を感心させていました。
各業務内容に関連したクイズに答えてもらうことで、インターネット利用における
リテラシーや、各業務の内容についてより詳しく学んでいただきました。

Pit_130530.jpg

メモを取りながら熱心に話を聞く生徒の皆さん

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【ピットクルー株式会社】http://www.pit-crew.co.jp/
ピットクルー株式会社(本社:東京都千代田区岩本町2-4-1 神田岩本町プラザビル、
設立年月日:2000年1月12日、代表取締役社長:小西 直人、資本金:3,560万円)は、
ネット看視のリーディングカンパニーとして、投稿看視をはじめ、インターネット上の
広告審査サービス、イー・コマース不正対策、知的財産権侵害の調査・看視、保険会社
代理店ホームページ審査など、進化し続けるインターネット環境に対応した各種ソリュ
ーションサービスを開発・提供しているほか、約8,000校(2013年度)の学校裏サイト
チェック等を行っています。

【主要グループ会社】
ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 https://www.poletowin-pitcrew-holdings.co.jp/index.html
ポールトゥウィン株式会社                   http://www.ptw.co.jp/
ポートサイド株式会社                      http://www.portside-ltd.co.jp/
ポールトゥウィンネットワークス株式会社           http://www.ptwn.co.jp/
ピットクルー・コアオプス株式会社              http://www.pit-coreops.co.jp/
IMAid株式会社                         http://www.imaid.co.jp/
Palabra株式会社                        http://palabra-i.co.jp/
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

PPHDグループのピットクルーは、今後のユーザーサポート等の業務拡大に
対応するため、中部サポートセンター(愛知県名古屋市)を増床し、
2013年5月24日より業務を開始しますのでお知らせいたします。

インターネットビジネス市場は、ネット企業をはじめ、様々な企業が
電子書籍やネット通販等のEコマースに参入しており、
ユーザーからの問い合わせ対応業務が増加しております。
ピットクルーにおいてもユーザーサポート業務の受注が増加しているため、
中部サポートセンターを増床し、受注規模拡大に対応するものです。

                                                                         以上

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【ピットクルー株式会社】http://www.pit-crew.co.jp/
ピットクルー株式会社(本社:東京都千代田区岩本町2-4-1 神田岩本町プラザビル、
設立年月日:2000年1月12日、代表取締役社長:小西 直人、資本金:3,560万円)は、
ネット看視のリーディングカンパニーとして、投稿看視をはじめ、インターネット上の
広告審査サービス、イー・コマース不正対策、知的財産権侵害の調査・看視、保険会社
代理店ホームページ審査など、進化し続けるインターネット環境に対応した各種ソリュ
ーションサービスを開発・提供しているほか、約7,500校の学校裏サイトチェック等を
行っています。

【主要グループ会社】
ポールトゥウィン株式会社       http://www.ptw.co.jp/
ポートサイド株式会社         http://www.portside-ltd.co.jp/
ポールトゥウィンネットワークス株式 http://www.ptwn.co.jp/
ピットクルー・コアオプス株式会社  http://www.pit-coreops.co.jp/
IMAid株式会社             http://www.imaid.co.jp/
Palabra株式会社            http://palabra-i.co.jp/
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 当社は、3月23日に公開される乙武洋匡さん原作、国分太一さん主演の映画「だいじょうぶ3組」の視覚障がい者用音声ガイドを提供しました。音声ガイドの制作は当社の連結子会社であるPalabra株式会社が担当しています。

 3年間に渡る小学校教師としての実体験を基に描いた、乙武さんの自伝的小説を映画化した感動の作品で、乙武さんは本作品で俳優に初挑戦されています。

 下記の日程・劇場にて、視覚障がい者・聴覚障がい者のお客様もご鑑賞いただけるバリアフリー版(音声ガイド付き日本語字幕版)が上映されますのでご案内いたします。


■関東地区
 4月2日(火)
 新宿ピカデリー
 tel.03-5367-1294
 fax.03-5367-1295

 4月6日(土)
 MOVIXさいたま
 tel.048-600-6300
 fax.048-600-6305

■東北地区
 4月7日(日)
 MOVIX 仙台
 tel.022-304-3703
 fax.022-304-3705

■関西地区
 4月6日(土)
 TOHOシネマズ 梅田
 tel.06-6316-1318
 fax.06-6316-1359

■中部地区
 3月31日(日)
 名古屋ピカデリー
 tel.052-551-5463
 fax.052-551-5462

■北海道地区
4月14日(日)
札幌シネマフロンティア
tel.011-209-5400
fax.011-209-3560


※音声ガイド付きで日本語字幕版を上映する形式です。
※音声ガイドは、上映と同時進行でFM送信いたします。
※イヤホン付きFMラジオをご持参いただきますと、どなたでも音声ガイドをお聴きいただけます。
※イヤホン付きFMラジオの貸し出しを劇場にて実施いたしますが、数に限りがございますので予めご了承ください。
※上映日程・上映劇場は変更になる場合があります。
 お出かけの際は、念のため上映開始時間・上映回数の詳細など各劇場までお問い合わせください。

なお、詳しい映画情報は作品HPをご参照ください。
http://daijyobu-3.com/

【音声ガイド制作のPalabra株式会社について】
http://palabra-i.co.jp/
※当社の連結子会社で、聴覚障がい者向けのバリアフリー字幕、視覚障がい者向けの
 音声ガイドの制作受託および制作者人材の育成事業を行っております。

                                                   以上

 

1月23日に当社のグループ会社として設立されたピットクルー・コアオプスが
コーポレートサイトを開設しました。
後日、業務内容を詳細に紹介するページもオープンする予定です。

ピットクルー・コアオプス株式会社
http://www.pit-coreops.co.jp/

以上

2013年2月1日に当社コーポレートサイトのCSR情報を更新しました。

【企業情報>企業理念・CSR】

 https://www.poletowin-pitcrew-holdings.co.jp/corporate/vision.html

以上

2013年1月21日付読売新聞夕刊で、ピットクルーの業務が取り上げられました。
「ズームアップ」という写真グラフ記事で、写真とピットクルー社員のコメントが掲載されました。

YOMIURI ONLINE(2013/1/21 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/zoomup/zo_130121_01.htm

以上

ピットクルー、「ユーザーサポート・デバッグ」サービスを開始
不具合・問題等を携帯全機種で実機検証することで
顧客企業・コンテンツユーザーの満足度を向上
~ 国内販売のほぼ全機種1,000端末以上を保有、より高度で精度の高いモバイルコンテンツデバッグを
  提供するグループ企業のポールトゥウィンネットワークスとの業務連携で ~

 

 ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(本社/東京都新宿区、代表取締役社長/小西直人、証券コード/3657、以下、PPHD)の傘下で、Webサイトの掲示板やブログ、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などの投稿看視、ユーザーサポート業務を行うピットクルー株式会社(本社/東京都千代田区、代表取締役社長/小西直人、以下、ピットクルー)は、同じPPHDグループ傘下でモバイルコンテンツのデバッグ業務を行うポールトゥウィンネットワークス株式会社(本社/東京都大田区、代表取締役社長/宗孝幸、以下、PTWN)との業務連携により、2013年1月より、ユーザーサポートのオプションサービスとして、国内で販売されているほぼ全機種の携帯端末(スマートフォン・フィーチャーフォン等)を使用してコンテンツの実機検証(デバッグ)を行う「ユーザーサポート・デバッグ」を開始します。

 コンテンツ利用者(ユーザー)からコンテンツの不具合・問題等についてお問合せがあった場合、ピットクルーは自社が保有している携帯端末に限って不具合等の実機検証(デバッグ)を行い利用者に返信対応をしてきましたが、特定の機種に依存した不具合や問題の再現性については検証することができませんでした。一方、2012年7月にPPHDグループの傘下に入ったPTWNは、国内で販売されているほぼ全機種の携帯端末(1,000機種以上)を保有し、最新端末も発売当日に入手しているため、最新端末利用者からお問合せをいただいたコンテンツの不具合等についても、実機での再現を直ちに検証できることから、今回両社が協力して新たなサービスを開始するものです。

 ピットクルーが提供してきた従来のユーザーサポート業務に、ほぼ全機種の携帯端末のデバッグを加えることにより、ユーザーに対しては完成度の高い回答が可能となり満足度を高めることができます。またピットクルーの顧客企業であるコンテンツ配信メーカー各社は、不具合・問題点を迅速に修正して配信できるため、ユーザーの不満を早いタイミングで解消できます。さらに、デバッグ費用は不具合発生1回ごとの固定金額に設定し、デバッグをする/しないを選択できるため、ランニングコストを抑えられる等、コンテンツ配信メーカー各社にとってもメリットがあると考えています。

 ピットクルーとPTWNは、今後もPPHDグループとしてのシナジー(相乗効果)を発揮できるよう、高品質なサービス提供に取り組んでいきます。

■「ユーザーサポート・デバッグ」サービス概要■

1.国内販売のほぼ全機種携帯端末でデバッグ可能
「ユーザーサポート・デバッグ」は、ピットクルーがコンテンツ配信メーカー各社から委託を受けたユーザーサポート業務のオプションサービスです。コンテンツ利用者(ユーザー)から不具合・問題についてお問合せがあった際、本当にその携帯端末で不具合・問題が発生するかどうかについて、ユーザーが使用しているスマートフォン・フィーチャーフォンの実機で検証(デバッグ)を行い、電話・メールにて回答します。検証(デバッグ)作業はPPHDグループ企業のポールトゥウィンネットワークス(PTWN)が行います。PTWNは、国内で販売されているほぼ全機種(1,000機種以上)の携帯端末を保有しているほか、最新端末も発売日当日に入手します。新端末の入荷情報は、PTWNの公式Facebookページ(https://www.facebook.com/ptwn.co.jp)にて随時お知らせしています。
不具合について顧客企業(クライアント)に報告した後、修正した箇所が正常に動作するかの確認も行います。この検証結果に基づいてユーザーに回答できるため、より納得できるサポートが提供可能です。

2.発生1回ごとの費用設定により、顧客企業のコストダウンに貢献
 不具合のお問合せがあった場合、ピットクルーからの実機検証(デバッグ)申請を受けて、顧客企業は実機検証(デバッグ)をする/しないを選択でき、費用は発生1回ごとの固定金額となるため、ランニングコストを抑えることができるというメリットがあります。
尚、実機検証(デバッグ)時間が長引く場合は別途ご相談のうえ対応します。また、複数機種を使用する場合には、同一の不具合・問題であっても使用台数ごとに1回の検証(デバッグ)として計上します。

3.受注・作業フロー
 ■一次対応(ユーザーからのお問合せ受信~個別回答)
 1)ユーザーからのお問合せ受信
 2)ピットクルーから委託先企業(クライアント)に実機検証(デバッグ)申請
 3)クライアントの許可を得た後、PTWNにて検証(デバッグ)を実施
 4)ピットクルーからクライアントに検証(デバッグ)結果を報告
 5)クライアントの承認を得た後、ピットクルーよりユーザーにメール返信

 ■二次対応(コンテンツの不具合修正~個別対応)
 1)クライアントにてコンテンツの不具合修正
 2)クライアントからピットクルーに実機検証(デバッグ)依頼
 3)PTWNにて検証(デバッグ)
 4)ピットクルーよりクライアントに検証(デバッグ)結果報告
 5)ピットクルーよりユーザーにメール返信(不具合修正のお知らせ)

4.「ユーザーサポート・デバッグ」想定導入成果例
 ■ソーシャルゲーム/アプリを開発・運営するA社の場合
 【問題点】ソーシャルゲーム/アプリを配信しているプラットフォームの規定により、24時間以内に一次回答をしなければならない。
      件数も多く、不具合の確認も行うため、改修後の二次回答に5日間程度必要でユーザーの満足度が低い。

 【導入後】不具合の実機検証(デバッグ)を行うPTWNは、ピットクルーへの報告と同時にA社にも結果を報告する。
      不具合修正とユーザーサポートが同時進行できる。A社で不具合を修正後、再度PTWNで検証(デバッグ)を行い、
      その結果に基づいてピットクルーよりユーザーに二次回答を行った。24時間以内の一次回答はもちろん、
      1週間程度を要していた二次回答を3日程度で回答することができ、ユーザー評価が向上。

                                                   以上

【ピットクルー、「ユーザーサポート・デバッグ」サービスを開始(リリース)】

ピットクルー、「ユーザーサポート・デバッグ」サービスを開始 (PDF)

ここからサブメニュー

お知らせ

サブメニューの終わり


PPHDグループ



このページの先頭へ

このページの最後尾です。ページ先頭へ戻ります。